1  2018/05/12(土) 19:59:08.65ID:nqPCzRc+0?
STAP細胞問題で2014年に理化学研究所を退職した小保方晴子氏(34)が、週刊文春のグラビアに登場し、ネット上でも「びっくりした」 「屈強メンタル」驚きが広がっている。 小保方氏は9日発売の週刊文春のグラビア「原色美女図鑑」に登場。黒のノースリーブのワンピース姿で、日記帳を抱えた写真や、 ペンをとりながらカメラを見つめる写真、本を開いたままベッドで眠る写真が掲載されている。撮影は篠山紀信氏。 記事では小保方氏自身も同誌に登場することに驚いていることや、現在は料理が気分転換になっていることなどが記されている。 
13  2018/05/12(土) 20:07:14.33ID:MgXBnVKt0
サイコパスの分かりやすい見本やね

14  2018/05/12(土) 20:07:17.19ID:N3UXfv+l0
インチキは顔だけにしろ

18  2018/05/12(土) 20:10:27.75ID:2ne4ju/q0
結婚して苗字変わって大人しく生きてればいいのに 目立ちたがり屋だな

19  2018/05/12(土) 20:11:18.94ID:z7NTnhKR0
人が死んでんねんで

25  2018/05/12(土) 20:12:40.54ID:lXrAKzV50
死ね日本の研究者の信用を棄損した国賊

51  2018/05/12(土) 20:26:11.16ID:hB1IYHru0
こいつの為に命捨てるって…

80  2018/05/12(土) 20:43:37.68ID:RV5Tgo7TO
ぜーんぶ失ってやけっぱちなんだろうな

97  2018/05/12(土) 20:56:21.86ID:N91FP/Cw0
こいつの面の皮の厚さは見習いたい